疲労に気づく

疲労に気づく-01

疲労に気づかない、そんな疲労不感状態は過労死の前兆と言えます。「過重な労働に
慣れた」と思っていても体は疲れているかもしれません。疲労ストレス測定で疲労を
数字で見ることは、慢性疲労の早期発見につながります。

測定には疲労科学研究所のVM302を使用します。
国土交通省が運輸業者が購入の際、補助している器械です。

vm302

結果

ご利用団体さまの声
・疲労・ストレス・自律神経の見える化で、従業員が自分の疲労管理に前向きになった。
・気になっていた従業員が、やはりストレスが高い結果だった。本人の自覚に繋がった。
・同僚同士、労えるようになった。

ページ上部へ戻る