時任 春江(ときとう はるえ)

看護師
中央労働災害防止協会 心理相談員 
中央労働災害防止協会 ストレスチェック実施者養成研修修了
日本看護協会認定看護管理者教育課程ファーストレベル修了
日本看護研究学会員
日本セラピー協会リラクゼーションセラピスト
日本セラピー協会マイア色彩心理セラピスト認定講師

経歴

1986年 独立行政法人労働者健康安全機構 中部労災看護専門学校 卒
1986年 独立行政法人労働者健康安全機構 中部労災病院 就職
2004年 独立行政法人労働者健康安全機構 旭労災病院 就職
2012年 独立行政法人労働者健康安全機構 旭労災病院 退職
25年間、看護師として労働者健康安全機構中部労災病院・旭労災病院勤務看護管理実績を積み2012年退職。

看護師の慢性疲労が、燃え尽き症候群・精神障害発症・離職などの原因だったことに気づく。2013年よりリフレッシュ研修会やメンタルヘルス研修会を行ううちに、多くの看護師が慢性疲労に気づいていないことを知り、ストレスのバイオマーカーを活用した研修を行うようになった。2016年一般社団法人日本疲労メンテナンス協会を設立し、色彩心理を応用した人間関係改善セミナー等も行うようになり、医療福祉関係に限らず、一般企業、医師会や看護協会等の公的団体からの依頼も受ける。現在、「うつ病予防研修」に力を入れており、その事業内容は「輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018」で入賞し、総合未病診療医 笠木伸平医師監修により、コンソーシアムとして「うつ病にさせないためのアドバイザー」の養成を行う。

看護師を含めた医療福祉関係者対象の研修・講座や、医療福祉関係者の相対的な人員不足問題に対する啓発イベント(ナイチンゲールプロジェクト)、愛知県内の看護師のリアルに集える場作り(ナースカフェ)、全国の看護師を対象とした市民活動団体を甲南大学西川耕平教授の助言の元に設立(One Nurse)し看護師の互助自助共助の場を運営。看護師限定コミュニティー団体一員として、働きやすい病院プロジェクトに現在関わる。

受賞歴

2018年 輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018 機関協力賞 岡崎ビジネスサポートセンター賞

メディア・執筆等

日総研 看護部長通信2021.10-11月号

明治安田生命×あいちかすがいっこ「家族がもっとしあわせになれる通信」  
愛知トヨタフリーペーパー「Fun」

「日本が誇るビジネス大賞」